2009年05月06日

GW GWmo GW GWも終わった

P1020227a.jpg
    シャガがひっそりといちいの下で咲いていた

P1020212a.jpg
    増殖して困りもの退治に明け暮れている

P1020229a.jpg

P1020199a.jpg 
    この二種の水仙が最後に咲いて楽しませてくれる。
    口紅水仙が好きな一種

 三日ほど前に「正岡子規」の作品集を読んだばかり。

 今日は雨降り・連休祭日とあって絶好の野休みにした。心が緩んだのか身体中が、たがはずれのようにしんどくてどうしようもない。おコタにしっかり潜りこんでテレビを見ていた。チャンネルを変えたら丁度「子規」が「生きたい、死ぬわけにはいかない。まだまだ沢山詩を残したいんだ」というセリフに吃驚した。予告編だったらしい。

 いささか「子規」に関心があって矢先のことなのでテレビ放映があるならば待ちどおしいことである。

 GWも終わったが、憲法についてこの時期には制定当時からの事、そして討論と、ラジオにテレビにと例年にぎやかく報道される。今年は特に念入りな内容だった。

 学校を卒業したけれど就職できなかった若者、家族を抱えながら失業した方々を思うと胸が痛む。

 討論や批判ばかりでなく現実いつの時代になっても安心して生きられる世の中であるように願うものである。

 昨日は隣の里山辺地区の祭礼。お囃子も聞こえず、群衆の賑わいもなく静かな祭礼だった。岡の宮神社も祭礼だった由。歌謡ショーがあったとか。岡の宮神社のお祭りが済むといよいよ苗ものの植え付けが始まるのだが今年は霜は大丈夫かな??

 長期予報はいかがなものか。天候と共に平和に暮らせる世の中であるようにと祈るのみ。
posted by たあちゃん at 21:41| Comment(1) | 日記

2009年04月30日

四月最終日

P1020191a.jpg


  りんごの花摘みに思うことは蜂が少ないので心配



P1020170a.jpg

  夕刻 6:14 撮影ができた。


P1020176a.jpg

P1020179a.jpg

  6:18 には山に落ちた



P1020194a.jpg

  6:28 にはこんな色に変っていた


 今日も一日元気でいられたことがとても嬉しい。四月も今日で終り。今月は何故かあっという間に過ぎてしまった。五月はどうなる事やら??  救急車のお世話になることだけは避けたい。
posted by たあちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月29日

村祭り

P1020142a.jpg

    宮の樹木の芽吹きが美しい

P1020138a.jpg

    本殿前にて

P1020132a.jpg

    お薬師さまの入口

P1020116a.jpg

P1020113a.jpg

    大門入口の幟


P1020123a.jpg

P1020124a.jpg

    お祭りに間に合うように咲きだした


 今年のお天気が気になっていたがことのほかの上天気!!

 よかった・よかった

 いよいよ春本番植えつけ手入れと次々仕事に追っかけられる。

 元気でいなくては。
posted by たあちゃん at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月23日

寒い一日

P1020083a.jpg



P1020090a.jpg



P1020104a.jpg



P1020100a.jpg

  寒い一日が終わった。風邪を引かないように気をつけよう。
posted by たあちゃん at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月22日

忙しくなった

P1020020a.jpg

   昨夜来の雨に英気をもらって牡丹が咲きそう


P1020022a.jpg

   翁草も名の通り翁になって・・・・・


P1020048a.jpg

  春蘭が朝日に照らされて綺麗


P1020073a.jpg

   りんごの花咲く時季になった


 早朝より雉の鳴く声が耳に入る。何を叫んでいるのだろう?

 今年もまたつばめが巣を造るべく様子を見にやってきている。洗濯物を干している竿の反対側の先端に三羽のつばめがなんと賑やかに一段と騒がしく打ち合わせをしているかに見えた。こんなにそばに寄ってきて話し込んで(!?)いるのも珍しい。多分、昨年も来て産卵したつばめがまた来たに違いない。

 私としては折角壁を塗り変えたのだから汚さないでというのが本音なの。
posted by たあちゃん at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月26日

2月も終わりに・・・



P1010628a.jpg


P1010625a.jpg

P1010623a.jpg

P1010631a.jpg

 中梅が咲き始めた。今年はほんとになんでも早い春の様子。先が怖い。黄色のクロッカスも咲いている。金魚草がふっくらとした蕾になっている。

posted by たあちゃん at 18:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月22日

強風に吃驚

P1010618b.jpg

 「健康づくり教室」のお誘いが町会から届いた。
 健康という活字に最近は限りなく魅力がある。早速誘い合って出掛けることに。

 中高年を対象にしたかと思うほどの顔ぶれ。やっぱりどなたも同じ思いを持っておいでなのだと、ほっとすような感覚。  くすっ(笑)(^。^)y-.。o○

 2時間たっぷりの体操だったけれど格別の疲れも感じず体が軽くなったような気分で帰ってきた。帰りの強風が気にもならず心地よく頬を撫でてくれているようで意義のある午後で嬉しかった。

 どのくらい続けられるかな???(*^_^*)
posted by たあちゃん at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月21日

気持は複雑

P1010616a.jpg 


P1010615a.jpg


P1010612a.jpg


P1010611a.jpg


 今年もまたお雛様の季節がやってきた。

 写真はぼけていてもやっぱり嬉しい。

穏やかな表情を眺めているといろんなことが次々と思い出される。
自分の子供の頃の三月のお雛祭りに母が作ってくれた御馳走の一つ一つ。
赤・白・緑の三色菱餅、五目の芯を詰めた太巻きすし、米の粉と小豆のさらし餡と砂糖と煉って羊羹(これをういろと言っていた)、わけぎと言って長ねぎ苗のような姿だったがねぎの根の長いものだった。雛あられに白酒(味は甘酒だった)。

時代も変わり住まいも変わると御馳走も変わってくる。わが子達には作らなかった。

良かったのかな? 過ぎてしまったんだもの仕方ないね。
posted by たあちゃん at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月04日

春霞

P1010596a.jpg

  福寿草が庭のあちこちに顔を見せ始めた

P1010593a.jpg

  午後になってお日様ご機嫌よろしく温かい

P1010587a.jpg

  東山麓の谷間の南斜面

P1010584a.jpg

   東山麓の谷間の北斜面

 人も自然界もご機嫌が良いのは有り難いことだ。
posted by たあちゃん at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月03日

節分

P1010583a.jpg


P1010565a.jpg

 ようやく春の訪れを聞くことができた。

 節分というのに我が家は静かなもの。昔の賑わいは全くなし。神棚に買ってきた煎大豆を桝に移し、いわしと炊き立てのご飯をお供えして手を合わせ、「病気(鬼)」「鬼は外、福は内」と、唱えた。

それにしてもこの南天、赤色の衰えを感じさせない。素晴らしい越冬に生命力をいただいた。ろう梅ももう終わりかな? 福寿草も咲きだしたし蕗のとうも頭を出し始めている。春は間違いなくそこまできている。健康でいたい。最大の願い。
posted by たあちゃん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記