2008年01月24日

P1000021a.jpg

 PM:4時50分頃

P1000026a.jpg

 PM:5時頃

 明日はどうなるだろうと心配しながら床に就く。今朝もまだ少し降っていたので今日の行動が気になる。

9時10分のバスに乗るのに8時半頃家を出た。いつもならもっと遅いのに・・・ 転んだりしたら大変だからゆっくり行くことにしよう!! そろりそろりと一歩一歩雪の中を選びつつ歩を運ぶ。

郵便局長さんが局舎の前庭の雪かきをしていて
「やあやあご苦労さんだね。転ばねえように気をつけましょ。バスが来るまで中へ入って掛けて待ってましょ。いま開けてやるでね。」
と、仰言って下さって休ませていただいた。

感謝・感謝の朝だった。ご恩返しに沢山の貯金でもできればよいのだけれどなかなかそうはいかない。情けないけどまあ仕方がないか。

ありがとうを申し上げながらバスの中の人となった。 
posted by たあちゃん at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
温かみのある田舎の情景が
コメントを読ませていただき
伝わってきました。
雪道は大変ですね。お気をつけてね。
Posted by kokoro at 2008年01月25日 18:42
kokoroさん

コメントありがとうございます。

お久し振りのように思います。体調は快復なさいましたか。一回お目にかからないと長〜いことのように感じます。どうかお元気でいらっしゃってください。

どうも少し高いだけで寒さも町よりも2℃違うそうです。「そんなサービスは要らないよ」と、ぼやいています。春がきたらと、待ち遠しいのですがそれはそれで忙しくなるので大変です。今を満喫することでしょうかね。

ありがとうございました。お元気でね。
Posted by ta at 2008年01月25日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9967743

この記事へのトラックバック