2008年04月07日

花祭りが今年も巡ってきた

今朝早々とお団子が5ケ配られてきた。「はてな?・・・」何の日だったか忘れていた。そうそうお釈迦様がお生まれになった日だったんだ。もう4月だもの。

持ち寄った沢山のお花を飾った花御堂の真ん中に水盤を置きその中に釈迦像を置いて甘茶を柄杓ですくって頭から注ぎかけ無病息災を祈り、甘茶を持参瓶に頂いて来て家族で飲んだが今は甘茶もいただきに行かない。「天上天下唯我独尊」と唱えられたという釈迦像も古くなっていまにも壊れそうだったが・・・・・そんなこともふっと思い出された。

甘茶というのはユキノシタ科に属する「がくあじさい」の仲間の植物だそうで甘茶の葉を乾燥・発酵させることで甘味料になるほどの甘味がうまれるということだと漢方薬店で教えられた記憶がある。
posted by たあちゃん at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お花まつり、懐かしい響きです。
忘れていました。
高校生の時、年の離れたいとこの稚児行列の付き添いをやっておこずかいをいただいた記憶があります。
「たあちゃん」さんは博識ですね、もっと色々発信してください。
Posted by hanon at 2008年04月07日 22:21
ウワ〜お花祭り懐かしいです。
幼い頃仏教幼稚園に通っていましたので
花祭りの行事よく覚えています。
沢山のお花を飾った花御堂の真ん中にお釈迦様が置かれ甘茶を柄杓ですくい頭から注いでお参りしました。帰りには小さな瓶に甘茶を頂いてきた記憶があります。


Posted by kokoro at 2008年04月07日 23:09

hanonさん

お久し振りのような気がします。お元気そうで何よりです。コメントありがとうございます。
決して博識ではございません。生活の中の一端です。学ぶというよりそのような地域なのです。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ta at 2008年04月08日 20:21

kokoroさん

お忙しそうですね。お身体おいといながらお励みください。

昔が懐かしくなって参りました。思い出をいっぱい残したいと思いますがどうも身体がいうことを利いてくれません。

どうぞよろしく。
Posted by ta at 2008年04月08日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13719237

この記事へのトラックバック