2009年02月26日

2月も終わりに・・・



P1010628a.jpg


P1010625a.jpg

P1010623a.jpg

P1010631a.jpg

 中梅が咲き始めた。今年はほんとになんでも早い春の様子。先が怖い。黄色のクロッカスも咲いている。金魚草がふっくらとした蕾になっている。

posted by たあちゃん at 18:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月22日

強風に吃驚

P1010618b.jpg

 「健康づくり教室」のお誘いが町会から届いた。
 健康という活字に最近は限りなく魅力がある。早速誘い合って出掛けることに。

 中高年を対象にしたかと思うほどの顔ぶれ。やっぱりどなたも同じ思いを持っておいでなのだと、ほっとすような感覚。  くすっ(笑)(^。^)y-.。o○

 2時間たっぷりの体操だったけれど格別の疲れも感じず体が軽くなったような気分で帰ってきた。帰りの強風が気にもならず心地よく頬を撫でてくれているようで意義のある午後で嬉しかった。

 どのくらい続けられるかな???(*^_^*)
posted by たあちゃん at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月21日

気持は複雑

P1010616a.jpg 


P1010615a.jpg


P1010612a.jpg


P1010611a.jpg


 今年もまたお雛様の季節がやってきた。

 写真はぼけていてもやっぱり嬉しい。

穏やかな表情を眺めているといろんなことが次々と思い出される。
自分の子供の頃の三月のお雛祭りに母が作ってくれた御馳走の一つ一つ。
赤・白・緑の三色菱餅、五目の芯を詰めた太巻きすし、米の粉と小豆のさらし餡と砂糖と煉って羊羹(これをういろと言っていた)、わけぎと言って長ねぎ苗のような姿だったがねぎの根の長いものだった。雛あられに白酒(味は甘酒だった)。

時代も変わり住まいも変わると御馳走も変わってくる。わが子達には作らなかった。

良かったのかな? 過ぎてしまったんだもの仕方ないね。
posted by たあちゃん at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月04日

春霞

P1010596a.jpg

  福寿草が庭のあちこちに顔を見せ始めた

P1010593a.jpg

  午後になってお日様ご機嫌よろしく温かい

P1010587a.jpg

  東山麓の谷間の南斜面

P1010584a.jpg

   東山麓の谷間の北斜面

 人も自然界もご機嫌が良いのは有り難いことだ。
posted by たあちゃん at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月03日

節分

P1010583a.jpg


P1010565a.jpg

 ようやく春の訪れを聞くことができた。

 節分というのに我が家は静かなもの。昔の賑わいは全くなし。神棚に買ってきた煎大豆を桝に移し、いわしと炊き立てのご飯をお供えして手を合わせ、「病気(鬼)」「鬼は外、福は内」と、唱えた。

それにしてもこの南天、赤色の衰えを感じさせない。素晴らしい越冬に生命力をいただいた。ろう梅ももう終わりかな? 福寿草も咲きだしたし蕗のとうも頭を出し始めている。春は間違いなくそこまできている。健康でいたい。最大の願い。
posted by たあちゃん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記