2008年08月25日

悪天候

 P1010312a.jpg
      タラの木の花

 P1010300a.jpg
      お茶の木の実

 P1010297a.jpg
      デラウエァ

 P1010292a.jpg
      スチューベン

 葡萄を口に含むと甘い味と共にこの暑かった夏を無事に過ごすことが出来たことに一入の想いがある。

 今年は鳥が少ないとおもっていたら理由があった。例年なら色ずき始めた葡萄を狙ってひよどり・むくどり・すずめと、鳥追いにどの農園も気をもんでいるのに真に穏やかな雰囲気、何故だろう?

 氏神様の森に「隼」が巣を造って卵を温め雛を育てたそうな。この頃雛が羽ばたいて練習を始めたそうだから直に飛び立つことだろう。これが原因だと聞いて「隼」ってすごいんだねと自然界の厳しさを感じた。

 電柱の上に休んでいた鳥がすっと真直下に降りたと思ったら何をしたのかも分からないうちに舞い上がっていってしまった。
「何したんだろうね?」と聞いたら、
「蛇がいるのを見つけて出てくるのを待っていたんだよ。あれが隼さ」
ということがあったのを思い出した。

posted by たあちゃん at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月19日

恵みの雨

P1010270a.jpg

 既に日が短くなった事を感じる。
今日の雨は慈雨だったかな??お大根を蒔くのに絶好。明朝早速播種してみよう。

 帰宅してみるとすずむしがようやく成虫になったらしく元気に爽やかに盛んに美声を聞かせてくれている。暗くなって外へ出てみたらこおろぎやらカンタンやら賑やかな大合唱。この時、この時期ならではの賑わい。命あるものがとても愛しい。共に生きると言うことなんだね。

 「元気でいようよ」と、自分に言い聞かせる。
posted by たあちゃん at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月04日

うっ・・・ はや秋の風?

P1010241a.jpg

P1010233a.jpg

P1010245a.jpg

 早朝外へ出てみて驚いた。この風は、はや秋の風??
日中の暑さは相変わらずなのに、目には見えない季の移りを知らせている。
posted by たあちゃん at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記