2007年11月03日

文化の日

DSCF3250a.jpg  DSCF3275a.jpg

「しおで」という名の植物だそうな。春の若芽を摘んでお浸しにして食すると美味しいという。我が家の庭先に毎年出てくるがまだ一度も私は食べたことがない。茎も葉も色づきはじめて綺麗になってきた。

薪がきちんと手際よく割られて、積み重ねられたさまに感心していつ寒さがやってきても大丈夫よと云わんが如く温かみとともに信州の冬を想いおこすことしきり。


DSCF3283a.jpg  DSCF3270a.jpg

 午後5時15分頃の落日のあと。随分と日が短くなった。午後3時半を過ぎるとあっという間に暗くなる。つるべおとしとはこのことなのかな?

山辺学校の裏庭の諸々の影がなにかを伝えているようで、「ああ、早くお家へ帰ろう。お父さんが待っているから・・・・」と、いつになく父さん恋しくなって“ウフフッ ホントかな。ホントだよ”と、急いだ気分でゆっくり帰宅した。

これが私の文化の日。
posted by たあちゃん at 20:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記