2007年09月24日

平和コンサートに招かれて

DSCF3007a.jpg  DSCF3000a.jpg 

 老若男女・子供達も一心となっての姿にしみじみ平和を願う

DSCF3012a.jpg  DSCF3014a.jpg

 音文ホールの庭園にてくつろいだ風景

 平和コンサートが音文で行われた。お誘い下さったお方に厚くお礼を申し上げながら、平和の尊さ、あり難さを思い、帰宅の道すがら夕暮れの雲の動きにも感動する。

 本当に有り難うございました。
posted by たあちゃん at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月23日

秋のお彼岸

DSCF2976a.jpg

手入れをしないのでたおれそう

DSCF2971a.jpg

彼岸花がこんなに咲いていたとは?

DSCF2998a.jpg

9/23お彼岸のアルプスの空

 知人の今日は3回忌。46歳という年齢は若すぎると、いまだ胸が痛む。我が家から見るアルプスを眺め、羨ましいと言いながらカメラに収めて帰られた。

 燃えるような真っ赤な曼珠紗華が当時を思い出させてくれて感慨無量。

 近いうちに長野県へ又お邪魔します。その時には寄せていただきます。

と言って、お帰りになったのだが・・・・・
posted by たあちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月18日

日が短くなって・・・

DSCF2949a.jpg

朝の常念さん

DSCF2963a.jpg

夕景6:00頃の常念さん

DSCF2959a.jpg

夕方6:00頃の乗鞍岳

日が短くなって学校のお帰りのチャイムがわびしく聞こえる。

posted by たあちゃん at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月16日

「敬老の日」という連休

DSCF2919a.jpg   DSCF2937a.jpg

AM9:00の常念さん上下に雲が遊んでいる

斑入りのやぶらんとげんのしょうこが共生

DSCF2936a.jpg  DSCF2927a.jpg

秋菊なんだけど今年は少し遅かった

紫式部っていうんだそうだけどなかなか強い植物だと思う


毎日アルプスを眺めご機嫌を伺いながら「守ってね。ありがとう」をいってる自分。
posted by たあちゃん at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月11日

曇天が続きそうな気配

DSCF2831a.jpg

  スチュウベン 只今真っ盛り

 天候しだいの農家は収穫時になると泣きたくなることが多い。
今年は格別の暑さが続いた。日中の暑さはまだしも夜の温度が下がらないのが今年のような結果をもたらすことになる。

信州の独特の夏をと念じているのだが、地球の変化によってどうなることかといまや挨拶の言葉となってしまっている。

りんごも晩生種のふじに早既に陽射しの強烈さでやけどの跡が見られる。12月までの気候がどのように変化するのか手の施しようがない。ケセラセラ・・・ なるようにしかならないか。

奥の細道の一文に
 「月日は百代の過客にして行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ馬の口をと
  らえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖(すみか)とす
   後文続くのだが・・・・」

『舟の上に生涯をうかべ』というのがぴったりすぎて怖い。

明日も健康で過ごせることを祈りながら。
posted by たあちゃん at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月05日

久し振りのお勉強?

DSCF2874a.jpg  DSCF2873a.jpg

 この夏を惜しむかのようにひっそりと小振りに咲いているピンクのホタルブクロ、なんとも愛しい。
 しゅうかいどうがようやく咲きはじめた。白のみになってしまった様子。

 今日は久し振りに真剣にお勉強ができたようで嬉しい。いつもこのように充実した日々でありたいと晴れやかな気分で帰宅。帰りの雨の降りように驚き!! 台風の影響が始まったのだろうかと気になる。
しかし、今夜は至極穏やかでホッとしているが、明日が怖い。

そこ、ここ、がと、言わないようにしよう。元気でいたい。
posted by たあちゃん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記