2011年02月12日

久しぶり

P1040112a.jpg

   癒しの花一輪


P1040103a.jpg

   松の葉にも


P1040099a.jpg

   雀ではなさそうだが?


P1040089a.jpg

   伐採の筈が作業が間に合わない、新芽が膨らんで!!


 とうとう雪景色となった。雪かきも出来ず溜息ばかりで眺めている。

posted by たあちゃん at 10:45| Comment(6) | 日記

2010年09月01日

「暑いね」がこんにちわの挨拶がわり

P1030793a.jpg

 明日も暑いね!! きっと

.

 萩が咲きはじめた

P1030781a.jpg

 ひおおぎの種がしっかり着いたようだね

P1030776a.jpg

 秋明菊が咲きはじめた

P1030777a.jpg

 このはな大好きなの

 今日もなにかにと言いながら無事過ごせたことに神様仏様に感謝している。明日も無事迎えられますようにと祈りながら・・・・・

 ほんの少し雨が降っただけ。もう少し雨が欲しい。

posted by たあちゃん at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月07日

菖蒲湯に入りそこねた

P1030675a.jpg

  確か紙幣になる木だったように思う楮の木
  折角ある楮の木なんだから紙幣がぶら下がっていると良いの に・・・・・

P1030709a.jpg

  牡丹の木なのに根元から芍薬が出始めた
  多分、接木の台は芍薬なんだろう??
  牡丹と芍薬と一緒に見物、楽しませてもらった。
  花色を確認したから早く剪定しなくっちゃ!!

P1030698a.jpg

  咲いた! 咲いた! ほんのりクリーム色がかった白

  真っ白の芍薬は今年も咲かなかった。手入れが足りないんだ。


posted by たあちゃん at 21:18| Comment(2) | 日記

2010年06月04日

雉の存在

P1030223a.jpg

  この写真は4月はじめに撮ったものです。

 我が家の廊下からガラス越しです。あまりにも人家から近いので音を警戒しています。夜が明けると鳴き声は毎日東西南北あちこちから聞こえてきて所在が分かります。

 その鳴き声によって縄張り争いなのか、雌を呼んでいるのかと、鳴き声の方を向いてしまうのです。

 とにかく最近雉が増えたように想います。
posted by たあちゃん at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月02日

いよいよ6月に入った

P1030668a.jpg

  ちごゆりが増えて賑やか・・・

P1030648a.jpg

  貫禄あるネ!!

P1030646a.jpg

  ジャーマンアイリスの中で一番に開花する!! 品種かも??

P1030638a.jpg

  芍薬が見事に咲き始めた

 芍薬のなかでも見事な色彩を見せてくれるがやはり白が清楚で好ましい。
 
 入梅を前にして気ぜわしい毎日が続いている。動力機がパッキンひとつで液が漏れてはらはら、ついに修理をお願いしたらすぐに飛んできて下さって感謝・感謝。

 あちらこちらの人さまに助けられてありがとうの連発。

 明日もまた無事に過ごせますように。
posted by たあちゃん at 22:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月27日

やっと晴れたネ

P1030624a.jpg

P1030618a.jpg

P1030615a.jpg

P1030604a.jpg

posted by たあちゃん at 20:46| Comment(1) | 日記

2010年05月26日

雨日

P1030597a.jpg

  今年はほんとに綺麗に咲いたネ。これは23日に収めた

P1030591a.jpg

  雨降りが続いて困った。これも23日に収めた

P1030581a.jpg

  今年は精一杯の花盛り、根元を手入れした故か??
  この写真は19日に収めたもの。
posted by たあちゃん at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月18日

2010年05月17日

こんなに暑くてよいのかな?

P1030470a.jpg

P1030471a.jpg

P1030478a.jpg

P1030474a.jpg
posted by たあちゃん at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月15日

気持ち良い一日

P1030438a.jpg

ライラックが盛りを過ぎても香りを放っている。

心も身体もさわやかで嬉しい一日だった。
こんな日が続きますようにと、手を合わせる夕暮れ。

白牡丹が今年も咲いてくれた。

想いは年ごとに重くなる。
posted by たあちゃん at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記